自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜ドライブ渋滞対策

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

 ロンドンの渋滞課金が増額されることになりそうです。
もともと、ロンドン中心部の渋滞緩和を目的に、中心部へ入るクルマから5ポンド徴収していたものです。
そこそこ効果はあったようで、エリアを2倍に拡大する計画もあったようです。

 値上げには、いろいろな理由がありそうですが、とりあえず結構反対の声が上がっているようです。市としては、税収増が見込めるということがあるようなんですが。

 この制度、東京でも導入しようという話はあるようです。そのとき、ETCを利用するつもりらしいですが、まあETCの普及率自体がねぇ...

 もし、実行したとしても、東京では効果が薄いんじゃないでしょうかね。
ロンドンの中心部と言っても、広さは皇居ぐらいらしいですし、
東京がやらなければならない広さはあまりにも広すぎるんじゃないでしょうか。

 それよりも、根本的な解決策、つまり何でもかんでも東京に流入する状態を
解決する以外には無いんじゃないかな?

それって、遷都?だれか、根本的な渋滞解決の方法を研究している人や
団体を知ってますか?
どんな方法が考えられているのか、ぜひ知りたいと思いました。

 ロンドンの渋滞課金の話から、つらつらとそんなことを考えていました。

<<アイドリングストップ自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへクリスマスイルミネーション>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング