自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜エレガント駐車は苦手ですか?

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

私自身、前に向かって走ることは、いろんなことを試して、
どうやったら上手い運転になるんだろう?といつも考えていましたが、
駐車に関しては、最初あまり考えていませんでした。

 ある時、当日勤めていた会社の先輩が、私のことを
「あいつの運転はうまいよ。駐車下手だけどね。」
と周りの人に言うのを聞き、「ガーン!そうか...下手か...」
と思ったのでした。
 それから、鬼のように練習して...となればいいのですが
あまりしないので、依然としてあまり上手くはないです。

 ただ、上手くなくても最終的にちゃんと入ればいいや
という開き直りや、あせりが無くなったことで
いまではそんなにアタフタしている風でもなく駐車が出来ています。
「大したことじゃない」って思うことも大事だったりしますよ。
 
 
こんな話を、メルマガで具体的なポイントを説明しながらの運転術解説や
便利情報を交えて、お送りしています。
 
登録は、このページの右上、または
 

<<あけましておめでとうございます。モータスポーツ総括自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ高速道路の合流>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング