自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜運転術 市街地で流れに乗って走ろう4

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!



道を曲がるなど、今までの流れから外れる動きをする時は、
周りの車に早くから自分の意志を伝えることが大事ですね。

 ときどき、ウインカーを出さずに、
もしくは1回だけ瞬かせただけで車線変更や、右左折をするひと、いますよね。

突然、何も無いのにブレーキを踏み減速して、
最後にチカッとウインカーをつけて曲がったり...

そういう人を見ると、そのときは特に危険を感じたりするわけではないんですが、
なぜかムカつきますよね。


それは、「予測していないことをやられたから」と言うことだと思います。

ムカついただけですんでいるうちはいいですが、
こういうことが事故のきっかけになることもあるわけです。
最悪の場合、どうなるのかは想像してみてください。


 もちろん、運転美人を目指す貴女は、
他人に不快な思いをさせることは避けたいですよね。
なので、ウインカーは、最低3回できれば5回ぐらいは点滅させて、
周りに自分の意志をはっきり伝えてから行動して下さい。

周りの車に自分がこれから何をしようとしているのかはっきり伝えるのは、
スムーズに走る上で大切なことです。


「そんなことをすると、車間をつめられたり嫌がらせをされる」
と言うひともいましたが、そういう嫌がらせをするドライバーは、
最初から生きている階級が違うと思って放っておきましょう。

相手にするだけ無駄です。こちらはあくまでも「エレガントに」です。



運転美人になろう





<<流れに乗って走ろう3自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ車間距離の計り方>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング