自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜駐車のコツ縦列駐車 1

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!



さて、今回は縦列駐車です。


 女性にも男性にも話を聞くと、難しいと感じている人が多く
ハードルが高いようですね。



 しかし、ポイントを押さえれば、けっこう機械的に出来るものですので
そのポイントを押さえて行きましょう。



 最初に、駐車するところを見つけるわけですが、
自分のクルマの長さプラス1m のスペースがあれば、停められます。

ずらっと並んで駐車しているクルマの列をみて、前や後ろのクルマの長さと
見比べて、ちょっと長ければ、停められそうです。


 空きスペースの真横まで来て、クルマを停車させ、ハザードを点けて
「ここに停めますよ」という意思を周りのクルマに伝えます。


さてこれからが、ポイントです。


まず、そのまま前に進み、前のクルマの真横にまで進みます。

運転席の位置がそろうまで進みます。

img

このときの、2台のクルマの間隔は、60cm〜1mです。

どのくらいが60cm〜1mなのかと言うと、
スーパーなどの駐車場での隣のクルマとの距離です。


いつも停めている、そういった駐車場で見えるとなりのクルマとの間隔になるように
並べます。



運転美人になろう








<<駐車のコツ 7自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ縦列駐車 2>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング