自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜駐車のコツ縦列駐車 3

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!



 ハンドルを、まっすぐに戻したらそのまま下がります。

運転席の位置が、並んでいるクルマの右サイドの線
つまり、道路側の線の上に来たら、
(多分そのとき、あなたのクルマの左前タイヤもその線上ぐらいにあるはず)
こんどは、右一杯にハンドルを切ります。
img

左の前に注意しながら、そのまま、バックします。

後ろにも注意して下さいね。


クルマがまっすぐになったら、前後の間隔を調節してクルマを止めます。

img



 さあ、どうでしたか?

意外と簡単だったでしょ?



 クルマを止めたままハンドルを切る、いわゆる「すえ切り」には
賛否両論あるでしょうが、今のクルマはすえ切りをしたぐらいでは
ステアリング機構を傷めることもほとんどないですし、
なにより、操作を分けることで、単純化することが出来ます。

 いっぺんに二つ以上のことをして、パニックになることを防げるわけです。

慌てず落ち着いて、挑戦してください。
慣れれば、早くできるようになりますから。



運転美人になろうへようこそ!










<<縦列駐車 2自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ「レモネード/Gラブ」>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング