自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜駐車のコツ駐車するときの姿勢

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!



今日は、駐車するときの、ポジションの取り方や姿勢についてです。

 よく物の本や、男性の運転で見かける、助手席のシートバックに手をかけて
後ろを振り向きながらバックする、というもの

これは、よく女性が「ドキッとする仕草」にあげていたりしますよね。

この姿勢には、理由があるのでしょうか?

ちゃんとあるんです。


 バックをするのに、体をねじって後ろを振り向きますね。
そのとき、体をねじって後ろを振り向いたままの姿勢を続けるのは結構つらいものがあります。
つらいから、安定しません。

 なので、助手席のシートバックに片手を掛け、上半身を安定させるのです。

女性もこれをまねて、助手席に片手を掛けてバックしている人もいますね。


 私の意見を言わせてもらうと、この方法、別に悪くはないんですが、
特に女性には、あまりお薦めしません。



次回に続く

運転美人になろう







<<「レモネード/Gラブ」自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ駐車するときの姿勢>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング