自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜高速道路の運転術高速道路で行こう!  2

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!


教習所などの高速道路の走り方のところでは、
「高速道路は、速度が速く、処理しなければならない情報量が
多くなるのに、高速域では視野が狭くなり、大変危険だ」
というような説明をされた記憶があります。

 しかし実際は、
「処理しなければならない情報量が少なくなるので、高速で走れるし
速度が速い分、遠くを見通して走るので、視野が狭いことは問題とならない」
というのが本当です。


 情報量が少ない、というのは

対向車がない

交差点がない

速度が極端に違う(歩行者・自転車など)交通機関が無い

カーブが緩やかである

標識も少ない

等々



これらは、とりもなおさず、運転中に気をそらされる、
または、確認に神経を使わされる要素が少ないということなのです。

だから、高速は高い速度を保って走ることが出来るのです。





運転美人になろう








<<高速道路で行こう! 1自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ高速道路で行こう!  3>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング