自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜高速道路 トンネル高速道路で行こう トンネル 2

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!


 目の前にトンネルが見えたら、まず注意することは
トンネルに信号がついていた場合、青になっていることを確認することです。

この信号は、トンネル内で事故や障害があって通行が出来ないと
「赤」になります。
そのときはもちろん、トンネルに入っては行けません。

 これは、逃げ道のないトンネル内で多重事故になるのを防ぐためです。

それと、トンネル内情報を聞くための、AMラジオのスイッチを確認しましょう。
今のオーディオには交通情報専用の1600KHzがワンタッチで聞けるスイッチが
付いていると思います。

できれば、そのスイッチを入れ、交通情報を聞きながらすすんで下さい。
CDなどを聴いているときでも、すぐに切り替えられるように
位置だけは確認しておいて下さいね。


 信号は、青でした。

そのまま進行します。


トンネルに入る、と意気込む必要もありませんが
どうも、狭く感じるからなのか、アクセルを緩めたり
ブレーキを踏む人さえ時々います。

もし怖いと思ってアクセルを緩めていたなら
勇気を振り絞って、そのまま進行して下さい。

 これがけっこう大事なのは、
この、あなたのわずかな減速が、どんどんと後ろのクルマに
影響して、渋滞発生の原因になるからです。

 さらには、最悪の場合、追突事故の原因にもなります。

最初は少し怖いと思っても、すぐに慣れますから
安心して下さい。

さっきも言ったように、道路が狭くなるわけではないのですから。
狭く感じるのは気分の問題なのです。








<<高速道路で行こう トンネル 1自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ高速道路で行こう トンネル 3>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング