自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜高速道路 トンネル高速道路で行こう トンネル 3

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!




トンネルの入り口に来たら、入る前にヘッドランプを点けます。
これは必ず「ヘッドランプ」です。

パーキング(スモール)ランプや、フォグランプではありません。

時々、無灯火や、フォグランプで走っているクルマも見かけますが
それは、間違いです。

ヘッドランプを点けて下さい。


 ご存知のように、トンネル内は昼の外よりも暗いです。
周りのクルマを、あなたは見えていると思っていても
さっきまでよりも見えにくくはなっているわけです。

 その見えにくくなっている中で、自分のクルマの存在を
はっきりと知らせるのがヘッドライトです。

ほんの0.1秒の発見の遅れがアクシデントにつながるかも知れません。
少しでも相手から見えやすいようにしておくのが、
ヘッドライトをつける理由です。

 このような理由から、トンネルに入ってから点灯するのも間違いです。
入る直前に点灯しましょう。








<<高速道路で行こう トンネル 2自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ高速道路で行こう トンネル 4>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング