自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜高速道路 トンネル高速道路で行こう トンネル 4

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!



 さあ、トンネルの中を走行しています。

ここで、よく、「両方の壁が迫ってきて、スピードが速く感じて怖い」
ということを聞くのですが、

この解決方法は、「高速道路で行こう! 9」と同じ。
視線の置き方です。


近くに注意がいっていると、どんどん流れる横の壁に意識が奪われます。

トンネルでも、同じく見える限りの遠くに視線を置きましょう。
そして、全体に注意を向けるのです。

前を走るクルマが全部視界に入っている。

後ろのクルマ、左右のクルマ、斜め後ろのクルマにも
時々注意を向けましょう。

それだけです。


 トンネル内では、車線変更も控えた方がいいです。
後ろから来るクルマとの速度差が読みにくいのと
やはり逃げ場が少ないからです。

よっぽどでない限り、その必要もないとは思いますが...






<<高速道路で行こう トンネル 3自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ高速道路で行こう トンネル 5>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング