自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜高速道路 追い越し高速道路で行こう 追い越し3

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!




さて、目の前の遅いトラックは、追い越しました。
元の走行車線には、トラックの前には、もうクルマはいません。

 ドアミラー、バックミラーを見て、トラックが映るぐらいになったら、
左にウインカーを出して、走行車線に戻ります。


 ここで、走行車線に戻らない人がけっこういるのですが、
必ず、戻って下さい。

 戻らない人が多いので、走行車線に一台も走っていなくて、
追い越し車線は、ずらっと連なって走っている、
というシーンをよく目にします。

 言うまでもなく、おかしなことですね。

後ろから、もっと急いでいる人が来ても、先へ行くことが出来ません。
非常に、効率の悪い道路の使い方です。

 運転美人は、こういう他人に迷惑がかかるようなことは、しないですよね。






<<高速道路で行こう 追い越し2自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ高速道路で行こう 追い越し4>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング