自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜ドライブF1チャンピオン ミハエル・シューマッハのドライビングポジション

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!

 このビデオを見てください。

F1チャンピオン、フェラーリのドライバーだったミハエル・シューマッハがマセラティのクルマを
テストドライブしています。

注目して欲しいのは、ドライビングポジション。




どうでしょうか?

「フェラーリよりいいんじゃないか?」とか言ってますが、
そんなこと言っていいんでしょうか?

いやいや、そんなことはどうでもよくて、
見て欲しいところは、

サーキットを全開走行しても、肩がシートバックから離れません。
上半身が、微動だにしていないことに気がついたでしょうか?

その状態で、ステアリングを180度まわしても、まだ肘に余裕があります。

あなたのドライビングポジション、あなたの彼氏や旦那さん、
その他身近な人のポジションと比べてみてください。

かなり近くありませんか?

でも、これが正しいポジションです。


サーキットを走る特別な物ではありません。

クルマを正確に操作するのに、必要なポジションです。
街を走っていても同じです。


是非参考にしてください。

運転美人になろう

<<街中を走ろう 右折 番外4自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ狭ーい道では>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング