自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜市街地走行狭ーい道では 5

自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜

運転美人になろうへようこそ!




 さて、十字路の全部の道が一時停止、もしくは何もない場合、
基本的には、自分の左側からクルマが出てきたら、そちらのクルマが優先です。

これは、教習所の教科書にも書いてあることです。
一応、優先順位としてはそうなっています。

でも、ここであなたに実践してもらいたいのは、相手に譲るということです。

左から来た方が優先といっても、意外と憶えている人は少ないこと。
自分が先に行こうとする人は、たいていこちらを見ていない、ということ。

左側が優先と思っていても、相手は「交差点に差し掛かったのはこっちが先」
と思って、先に行こうとするかもしれません。

 基本的に、譲ってあげようとすることで、こういったドライバーから
身を守ることができます。

 第一、一台ぐらい道を譲っても、10秒と時間は変わりません。

いろいろなリスクを回避できた代償としては、かなりお得だと思いませんか?






運転美人になろう

<<狭ーい道では 4自動車趣味から初心者まで、女性のための運転術〜運転美人になろう〜のトップへ追突されない運転術>>

Profile
子供の頃から車が大好きでした。
いつもうまい運転について
考えていました。
ずっと、もっと速く走らせることを
考えていました。
あるとき、
レースでは正しいかも知れない、
この「うまい運転」の概念が
一般道では違うんじゃないか
と思いました。
 一般道は、戦いの場ではなく、
社交の場。
そう考えた時、
自分の運転が変わりました。
とても楽に走れるようになりました。
 社交の場で生きる
エレガントなマナー。
それは、
必要以上に規則通り走ることでもない。
必要以上に速く走ることでもない。
周りと自分の関係を常に見つめながら、
コミュニケーションをとって走ること。
その方法について、
いつも考えています。
ランキング